中華粥でおなじみのバリ島の老大(ラオタ)は夜遊び後に丁度いい

こんにちは。
バリでプロニートしてるAYANAです。

今回は、ご存知の方も多いかと思うのですが、中華粥で有名な老大(ラオタ)をご紹介します〜

メニュー全部写真撮って来ましたよ〜

老太

こちらは、ジンバラン店です。

ラオタは、バリ島内に3店舗あります。
→なんと、4店舗目がクタにオープンしました!

立地もよく、夜11時ラストオーダー・もしくは24時間営業ということもあり、結構利用します。

店内は清潔感もあり、味も安定してますよ。

メニュー

AYANA DIARYおなじみ!

メニュー全部見せのコーナー

なかなか年季入ってる表紙。

1ページ目に、中華粥が掲載されています。

私はいつも一番上の「海鮮おかゆ」を注文します。

日本語が書かれているのも、ポイント高め。

左下の、「中華風揚げパン」はいつもオーダーしています。

前菜、炒め物

お肉

この辺のメニューは頼んだことない!

揚げ物など。

スープなど。

ジュースはアボガドジュース、もしくはマンゴタンゴを頼むことが多いかも。

もちろん、ビンタビールもあります。

メニューは日本語でも書かれているので、結構選びやすいかな?

写真がないのが少し残念。

AYANA定番オーダー

ラオタに限らず、私がオーダーするものってお店によって決まっています。
(迷うのがめんどくさい。笑)

まず、ドリンクはこちらの「マンゴタンゴ
28000ルピア。
マンゴーとココナッツミルクのジュースです。

ラオタのマンゴタンゴ好き。

砂糖は少なめでオーダーしてください!

これが、中華風揚げパン。9000ルピア。

デブの源です

隣にあるのが、激辛サンバルソース
このソース、尋常じゃないくらい辛い!!
もし、食べられる際は、めちゃくちゃ少量からトライしてください。

鳥のカシューナッツ炒め
65000ルピア。

お肉がジューシーで美味しいです。

そして、これが「海鮮お粥
47000ルピア。

中には、エビ、イカ、お魚など、トッピングにピーナッツと白ネギが添えられています。

海鮮の出汁が効いてて美味しいんですよ〜。

これに、ちょびっとだけ例の激辛サンバルを入れて食べたら、これまた美味しい。
辛いのが得意ではない人は、ほんとにちょびっとにしてください。
1滴くらいでも十分です。

だいたい2人で行ったらこれくらい食べるかもです。

そのほかのオススメは

・ブロッコリーのにんにく炒め
・エビの麦芽天ぷら

人が多いと、この2つもプラスでオーダーしています。

金額は、2人で200000ルピア行かないくらいじゃないかな?
数人で行って、シェアするのがオススメです。

お店は、クタとジンバランにあります

おみせは、ジンバランに1店舗、サンセットロード沿い、クタ合計3店舗あります。

ジンバランとサンセットロードロード沿いは朝8時〜夜12時まで。
(ラストオーダーは11時)

クタ店は24時間営業で、いつ行っても人がたくさん!

朝食、夜食など、いつでもいけるのは便利!
24時間営業ということもあり、お酒飲んだ後の〆のラーメン!的な感じで、夜中もにぎわっています。

しかも、清潔感あるので、日本人でも全然問題なく利用できるところもポイント高いです。

ちなみに…WiFiはどのお店にもなかった気がします…
しっかり駐車場完備してくれているので車でもいけますよ。

ホームページと地図を載せておくので、これを機会に是非行ってくださいね。

店舗情報

HP:http://warunglaota.id/
駐車場:あり
WiFi:なし

【クタ店】
営業時間:8時〜24時(23時ラストオーダー)

ジンバラン店
営業時間:8時〜24時(23時ラストオーダー)

サンセットロード店
営業時間:8時〜24時(23時ラストオーダー)

.

こちらの記事も参考に!

【バリ島旅行は全予算はいくら】ホテル・飛行機・食事…3泊5日で必要な全ての旅行費用を徹底解明【2019年版】

それでは。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA