シンガポールチャンギ空港のフリーWi-Fiに速攻接続する方法【面倒な事前手続き不要!】

2022年5月26日更新

今回は、シンガポールチャンギ空港の空港フリーWi-Fiに接続する方法をお伝えします。

シンガポールのチャンギ空港をトランジットで利用される方も多いかと思います。

以前よりも接続が簡単になったので、ぜひ気軽に使ってみてください。

おすすめ

シンガポールチャンギ空港のシャトルバスを使う!深夜着の交通手段。

シンガポールチャンギ空港のWi-Fi接続方法

以前までは、シンガポールチャンギ空港のWi-Fiに接続するためには、電話番号(SMS)、もしくはパスワードの取得が必要でした。

ですが、現在は電話番号やパスワードの取得が不要となり、事前に手続き不要で空港内のWi-Fiが接続可能となっております。

(2020年1月現在)

AYANA

電話番号もパスワードも不要になって、接続しやすくなったで!

それではご説明して行きます。

シンガポールチャンギ空港でのWi-Fi接続方法

今回はiPhoneを利用して行きます。

STEP.1
Wi-Fi接続画面を開く

設定画面よりWi-Fiを開きます。

STEP.2
Wi-Fiを選ぶ
シンガポールチャンギ空港フリーWi-Fi

Wi-Fiのページを開いたら#WiFi@Changiを選択する。

STEP.3
接続画面
接続画面を開いたら、真ん中にあるFree Wi-Fiを選択します。

シンガポールチャンギ空港フリーWi-Fi

STEP.4
接続

シンガポールチャンギ空港フリーWi-Fi

こちらのページが開いたら接続完了です。

右上に完了ボタンが出て来るので、それをタップすればOKです。

シンガポールチャンギ空港フリーWi-Fi




スポンサーリンク

チャンギ空港フリーWi-Fiに接続する時の注意点

チャンギ空港でフリーWi-Fiを利用する際の注意点をお伝えします。

1度の接続で利用できるのは3時間まで

一度、フリーWi-Fiに接続すると3時間まで利用可能です。

3時間以上利用する場合は、再度ログインが必要となります。

AYANA

接続方法は同じやで

公開Wi-Fiなので個人情報の扱いには注意する

チャンギ空港のWi-Fiは、公開(オープン)Wi-Fiです。

フリーWi-Fiを利用して、クレジットカード決済やネットショッピングなどの個人情報などを入力することは避けましょう。

AYANA

ネットサーフィンやSNS利用であれば問題なく利用できるで!




スポンサーリンク

観光にはSIMカードがオススメ

シンガポール観光では、現地でSIMカードを購入するのが安くてオススメです。

SIMフリー携帯を利用している方はぜひ空港でSIMカードを購入してみてください。

シンガポールでSIMカードを購入する場合

シンガポール SIMカード 購入方法

私のおすすめのSIMカードは、hi!Tourist SIMです。

チャンギ空港内の両替所ですぐにSIMカードを購入することが可能です。

▶︎シンガポールでおすすめの旅行者SIMカード

hi!Tourist SIMの特徴
  • 7日間利用可能
  • 金額15SGD(約1200円)
  • 100GB+SNSの無制限利用
  • 通話・国際電話も可能

SIMフリー携帯を持っている方は、シンガポールでSIMカード購入が一番おすすめです。

▶︎シンガポールでおすすめの旅行者SIMカード

日本からSIMカードを購入する場合

また、日本から購入を検討されている方はAmazonなどで購入できるこちらがおすすめです。

シンガポール以外の国(バリ島やマレーシア)などへ行く場合もそのまま利用可能です。

私も、一時帰国時に日本で利用していましたが、説明書が日本語で記載されており、設定も簡単で使いやすかったです。

8日間で4GBで少なく感じるかもしれませんが、足りなくなったらアプリケーションからチャージすることも可能です。

楽天モバイル

もし、海外によく行かれる方は楽天モバイルもおすすめ!

  • 月々約1000円だけ
  • 海外データ通信2GB無料
  • 海外→日本通話が無料(楽天Link使用)

海外旅行保険を使うときや、トラブルがあって日本に連絡する必要があるときに海外→日本の電話が無料だといいですよね!

楽天モバイルについてはこちらの記事に詳しく書いていますので、ぜひチェックしてみてください!

▶︎楽天モバイルを海外旅行におすすめする理由

チャンギ空港に着いたらまずWi-Fiに接続しよう!

今回は、シンガポールチャンギ空港でFree Wi-Fiに接続する方法をお伝えしました。

ぜひ参考にしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA