【バリ島インターンシップ】海外での失敗談-インターンシップ準備編-

こんにちは。
バリ島でプロニートをしているAYANAです。

新シリーズ!
バリ島で体験したインターンシップについて。

今回はその第一弾

6か月の予定だった、バリ島でのインターンシップを2か月弱でリタイアしています。

いわゆる、失敗談です。

1年半かかって、ようやく
やってよかった
と思えるようになった気がします。

日本を飛び出して何かに挑戦したい!
海外で生活したい!
でも、わからないことも不安もいっぱい!

という人はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

海外での生活は、
いいこともたくさんありますが、トラブルがあるのも事実です

インターンシップ中に経験した、いいことも悪いこともどちらも書いています。
リタイア組ですので、悪いことのほうが多いかも?笑

いいことも悪いことも知っておいたほうが、後々自分の納得いく形で挑戦できると思うからです。

私の失敗をぜひ利用して、準備やリスク管理をしていただければと思っています。

悩みがある方
一歩踏み出すことが出できない方
ぜひ参考にしていただき、海外に飛び出していただきたいです!

インターンシップを選んだ理由編

海外で長期滞在する主な理由

・語学留学
・駐在、転勤
・結婚

・旅行
・定年後の移住

等…

海外に長期滞在される理由は人それぞれ。

私はバリ島に長期滞在するために、
インターンシップに参加することを選びました。



そもそもインターンシップって?

インターンシップって何するの?

基本的には、
インドネシアで学生をしている人たちが、就職前に行う「職場体験」。

バリ島のホテルなどでは、インドネシア中の島(ジャカルタなど)からもインターンシップとしてバリ島にやってきます

また、外国人観光客が多いこともあり、インドネシア国外からインターンシップを受け入れていることも珍しくありません。

実際、私が言ったホテルは、
韓国
フランス
などからもインターンシップに来ていました。

ワーホリ制度はある?
インドネシアと日本間はワーキングホリデーの協定を結んでいません。
なので、インドネシアで働くためには、就労ビザの取得、もしくはインターンシップでの活動が中心となってきます。

ホテルでのインターンシップ仕事内容は?

ホテルの募集要項によりますが、

・フロント業務
・ゲストリレーション(ゲストの案内)
・F&B(フードアンドビバレッジ…レストラン業務)
・ハウスキーピング
等…

自分が行きたいホテル、やりたい業務があればそこに応募します

お給料は?

原則、お給料は、無しです。
気持ち程度のおこずかいをもらうこともできます。

これは、インターンシップ受け入れ先によります。
能力などによって、住む場所を提供してくれる場合もあります。

私の場合は、月300.000Rp(約2500円程度)のおこずかいが支給されていました。
住む場所や交通費は実費でした。

なぜ、原則はお給料は無しなのでしょうか

インドネシアのビザ事情

インドネシアに外国人が長期滞在するためには、ビザが必要です

インターンシップに参加する場合は、
ソシアルブダヤビザ
というビザを発行してもらいます。

実は、このソシアルブダヤナビザは、原則就業不可
お金を稼ぐ(働く)ことは禁止されています。

しかし、インターンシップという勉強の一環という名目であれば、ソシアルブダヤビザでもホテルなどでの就業体験が可能となっています。

バリ島のホテル事情

これにはバリ島のホテルの事情が深くかかわっています。

これは、私の実体験や、ホテルで就労している友人に聞いた話ですので、事実と異なる可能性もあります

バリ島では、現在でも新しいホテルがたくさんオープンしています。
人手不足、経営も難しい状況のホテルも多いようです。
※すべてのホテルがそうであるというわけではありません

また、ホテルで外国人を雇うとなると、インドネシア人を雇うよりも費用が掛かります。

・就労ビザの支給
・給料
・住む場所

これらの手配や準備が必要になってきます。

お給料に関しても、インドネシア人のように月3,000,000Rp(約25000円)~というわけにはいきません。

ビザ問題

また、就労ビザを取得するためには、学歴やスキルのチェックが厳しくなっています。
これにより、就労ビザの発行が難しくなってきているようです。

ですが、インターンシップとして人を募集すると、お給料の支払いは原則不要ビザもソシアルブダヤビザであれば比較的安く発行できます。

ホテルによっては
足りない人材をインターンシップで補っている
ところもあります。

私がインターンシップとして伺ったホテルも、
5つ星ホテルでしたが経営難なうえに人手不足
というのが現実でした。



インターンシップに参加するにはお金がいる

インターンシップに参加するには、参加費用を支払います。
期間などにもよりますが、
6か月30万円くらいでした。
これは、エージェントに支払います。

料金に含まれるものは、

・履歴書の添削
・ホテルとの仲介
・滞在場所の手配
・ビザの手配
・バリ島でのサポート

等…

今思ったら、
お金払ってまで働くってすごいなって思いますが。笑

これのほかに、ビザの延長料や必要あれば宿泊費・食費などが必要になってきます。

インターンシップはホテルだけではない

実はホテル以外にもインターンシップを募集しているところもあります。

それは、日本人のオーナーがやっている、旅行会社やウエディングのヘアメイクのお仕事など。

この場合は語学力は不要な場合もあります。
なぜなら、ゲストが日本人なので、英語などの能力がいらない場合があるからです。

語学力が不安でインターンシップに参加したい場合は、
日本人がオーナーをされているところを探されてみてもいいかもしれません。

インターンシップ後は

インターンシップ終了後は修了書が発行されます。
修了書があると、履歴書に記入することも可能

ホテルに就職する予定の人は、世界でも有名5つ星ホテルなどであれば採用されやすい場合もあるようです。

キャリアアップをしたい人にとっては、とてもいい経験になると思います。



インターンシップを選択した理由

私がインターンシップを選んだ大きな理由は、
タイミング
本当にこれだけです。

長期滞在をしたかった

そもそも、海外で長期滞在をしたかった私。
正直、バリ島でもどこでもよかったんです。

たまたま見た映画がきっかけでした。

単純な私は、
物価も安いし、何せ南国!!
しかも、みんなバリ島おすすめしてたし!
ここで長期滞在したいかも!!
と思ったのが事の発端です。笑

本当に、こんな感じでした。

せっかく行くなら遊びではなく、何かを体験したかった

色々と考えましたが、最初は観光ビザで2か月間滞在しようかなと考えていました。

【VOA(観光ビザ)に関する記事はこちら】

VOA申請&延長手続きVOA申請&延長手続き

語学学校も視野に入れていたのですが、何せ現地の生活をしたかった。

簡単に言うと、日本人がいるところに行きたくなかったんです。
だから、語学学校もあまり魅力的じゃなくて…

何も考えず、
2か月間だけ一人でプラプラ見ようかな~
と思っていたんです。



バリ島でのインターンシップ募集を知る

そんな時に見つけたのが、
バリ島でのインターンシップの募集
なんとインスタグラム上で見つけたんですよ。
イマドキ~

これは運命!
しかも、これなら6か月滞在できる!
貯めていたお金で何とかなりそう!
と、何かの衝動に駆られるように応募したのがきっかけでした。

この時、バリ島出発2か月前
一人暮らしの家の引き払い、まだ仕事もやめていなかったので、とにかく忙しかったです。
でも、人間やろうと思えばなんとでもなるもんです。

ホテルを選んだわけ

そしてなぜホテルを選んだか
先ほども言いましたが、バリ島に行ってまで日本人と一緒に生活するのが嫌だったんです。

せっかくの海外で、日本人と一緒にいるよりも、
インドネシア人と一緒にいる時間を長くしたいと思いました。

※誤解がないように言っておきますが、日本のことは大好きです。

ってことで、ホテルを選んだわけです。

いろんな国の人と一緒に仕事するとかかっこいいやん!(あほ)
しかも、私の語学力でも行けるんや!!(あほ)

勢いって怖い…
これが後々大変なことになるんですよね~

ということで、第一弾はここまで!

次回は、
インターンシップでの業務内容やリタイアの理由
をお話しします!

【バリ島インターンシップ】海外での失敗談-リタイアした3つ理由編-

それでは。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA