バリ島での持ち物は?旅行にも参考になるAYANA LIFE PACKING(ライフパッキング)

2019年4月3日更新

バリ島在住6年目のAYANA(_AYANA_DIARY_)です。

初めましての方はこちら↓から。

WHAT’S AYANA DIARY

 

今日は、私が普段バリ島での生活で持ち歩いているものをご紹介します。

参考になるかならんかわからんけど。
ブログとかしてる人写真好きな人におすすめのアイテムもあります!

おすすめ記事

【バリ島旅行に必要な全費用と節約方法!】ホテル・飛行機・食事…3泊5日にかかるお金を調査した【2022年版】 バリ島旅行ベストシーズンは?最適な季節・行事をチェックしてみた。

LIFE PACKING!(ライフパッキング)

LIFE PACKING(ライフパッキング)という文字を見てぴんっ!ときた人!

私と仲良くなれるかも?!

 

実は、このLIFE PACKING(ライフパッキング)という言葉。
高城剛さん著書のLIFE PACKINGLIFE PACKING 2.1からとっています。

 

【LIFE PACKING】

 

【LIFE PACKING 2.1】

 

以前まで、結構なものを持ち歩いていた私。

とりあえず、備えあれば憂いなし!っていうタイプだったので、いつでも1泊位できそうな荷物を持っていました。

ですが、このLIFE PACKINGをみてから、持ち物改革を行ったわけです。

 

そんな私がバッグの中に必ず入れているものを今回はご紹介しようと思います。

旅行に来られる方世界を旅するバックパッカーの方も参考になると思います!
長いですが、時間ある方は是非ゆっくりご覧ください~!

.

AYANAのバッグ

バックパック「パタゴニア」

これは2017年に購入したバッグパック。

実は、リュックサックにもなるし、トートバックにもなるという優れもの。

トートバッグにした際の手持ち部分も長く、かなり重宝しています。

 

こちらのおすすめポイント

  • 2WAY使用可能(リュックサック+トートバッグ)
  • ファスナーで完全にバッグを閉めることができる
  • 小雨程度の雨ならOKの素材
  • 軽い
  • 折り畳み可能

 

これは、バリ島でも普段使いにうってつけ。

結構、重たいもの入れていますが、全然へこたれません。素材は柔らかく、一見弱そうに見えるのですが、全く問題なし。

また、デザインや機能も細部までこだわっていてさすがパタゴニア!って感じです。

 

あと、バリ島では、ファスナーで完全にバッグを閉じることができるのもポイント

雨に濡れるのを防ぐのももちろんですが、スリや盗難防止にもやっぱりファスナーがあるのがいい。

折り畳みも可能なので、海外旅行のお供にも最適だと思います。

全体図はこんな感じです。

 

先日、関空で2人同じバッグを持っている人見ました。笑

約2年毎日使っていますが、ところどころ劣化はあるものの現役選手です!

 



ミニバッグ

金額:不明
購入場所:祖母からのお下がり

はい。
実はバッグ2つ持ち。笑
(これでも減らしている方)

こちらには、お財布などの小物を入れています。

使い方的はバッグインバッグ的な感じかな?
ちょっとしたランチとかであれば、大きい鞄を車の中において、これだけで行くことも理ます。

これは、祖母がウン十年前に使っていたものを譲り受けました。

高級感もあるのに、バリっぽい雰囲気もあってめちゃくちゃ気に入っています。

 



 

バッグの中身を紹介します!

それでは、実際にバッグの中に入っているものをリストアップしていきます!

ミニバッグに入っているもの

・財布
・携帯(iPhone7 SIMフリー)
・ポケットティッシュ
・ウエットティッシュ
・ハンカチ
・三脚
・サングラス

バックパックに入っているもの

・ボールペン
・ノート
・ブルートゥースのキーボード
・Kindle Fire HD8(2017年モデル)
・コンパクトデジタルカメラ
・化粧ポーチ
・タンブラー
・ストール

ポーチに入っているもの

・ボールペン
・パワーバンク
・iPhone、Kindleの充電器
・SDカードリーダー
・マイクロSDカード
・ブルートゥースのイヤホン

その他

・サンダル
・帽子

ズラーッと並べてみました。
こうやって見ると多い?笑

それでは、上から説明していきましょう。



ミニバッグに入っているもの

財布【ノーブランド】

金額:10000円くらい
購入場所:梅田EST

これは、別に特にこだわってるわけではないのですが…

実は、この財布もここまで長く使うと思ってなかった。笑

海外旅行に行く際になくしてももいい財布ってことで、長年愛用しています。

柔らかいレザーで、ファスナーになっているんですが、開ければカード・お札・小銭が一目瞭然。
薄いので幅もとりません。

ちなみに、バリ島での生活ではお札をよく使います。

1,000Rp~100,000Rpまでお札があるので結構お札がかさばるんです。

なので、お札メインでかさばらない財布って、結構バリ島での生活ではマッチしてるんですよね。

後、タッセルがついているので、見つけやすいのもポイントかも。(祖母と母にもらったお守りを付けています。)

金額も1万円もしなかったのですが、意外と使いやすくて、結局今はそのまま愛用しています。

正直、今は小さめのポーチにでも買い換えようかな~なんて思っていますが、結局このまま寿命が来るまで使ってそうです。

 

携帯【iPhone7 32GB SIMフリー】

金額:7万円くらい?
購入場所: Appleストア 心斎橋店

 

これは忘れてはいけない。

インドネシアと日本、そのほか海外旅行に行く際はSIMフリー携帯電話は必需品。

ってことで、SIMフリー携帯をアップルストアで購入しました

ほかのメーカーのSIMフリー携帯でも問題ないと思うのですが、万が一SIMが合わなかったら…と思うとやっぱり天下のAppleさん頼りになるのです。

まぁ、iPhone歴も約8年?くらいなので、そのままAppleって感じです。

 

あとiPhone7は防水機能もあるので、海に落としたり、急なスコールにも焦ることなく使えるのもいいところですね。

ちなみに、SONYサムスンなどはインドネシアでも問題なく利用できると思いますよ。

 

カバーはこちらです。

とにかく、壊れるのが怖いので。
丈夫なiFaceを利用しています。

.

ポケットティッシュ

これ、財布と携帯レベルの必需品です。

バリ島のトイレは、大きなモール以外では今でもティッシュがないところもまだまだあります。

日本人はやっぱりティッシュないと落ち着かないんですよね…私は使っている分+予備1つは必ず持っています。

ってことで、どんなのでもいいのでポケットティッシュ持参しておくことをおすすめしています。

 

ウエットティッシュ

バリ島でレストランとかに行った際、日本のようにおしぼりが出てくるところってほぼないです
私が知ってるレストランでもおしぼりでてくるも3つくらいかな?

ちなみに、バリ島でもおしぼりは「OSHIBORI」で通じます。

 

ハンカチ【FEILER(フェイラー)】

金額:不明
購入場所:阪急百貨店

女子のたしなみ。

こちらも、トイレなどでエアータオルもあったりなかったり…暑いときに汗を拭くのも必要ですよね?

なんでFEILER(フェイラー)かというと、バリ島の洗濯機にも見事にへこたれない!

もちろん、肌触りもデザインも私好みではあります。

3種類くらいを使いまわしています。

 

少し高いですが、もちろん質もいいので長く使うことができます。

 

三脚

金額:1000円くらい
購入場所:ヨドバシカメラ

これは、バッグの中に入れてるっていうか、携帯につけて手に持ってることが多い

iPhoneもカバーのままつけられます。

手で持つと、こんな感じになります。

ネジがついているので、アクションカメラとか普通のカメラもつけられる

こんな感じになります。

購入は梅田のヨドバシカメラでした。

この3脚は、サンセットとかをタイムラプス(早送り動画)を撮るときとかにも、地面に置いたままにできるので重宝しています。

 

次回帰国時にはこれが欲しいかもと思っています。

 

サングラス【Oakley(オークリー)】

金額:2万くらい
購入場所:マレーシアのサングラスショップ

OAKLEY軽い・フィットする・見えやすいデザインもかわいい!

カジュアルにもシックにも使えるので重宝しています!

 

こちらはマレーシアで購入したのですが、日本にはないモデルもしくは廃盤?なのかな。

SANCTUARYというモデルで品番はoo4116-01です。

 



 

バックパックに入っているもの

ノート

金額:12,000Rp(約100円)
購入場所:バリ島 GRAMEDIA

はい、お気に入りバティックのノート

以前は2冊持ち歩いていたんですが、今は1冊だけ。表紙が丈夫で重たい。

やけど、やっぱりテンションあがるほうが大事!

メモ、勉強、即興プレゼンなんかもこれ使ってます。字は死ぬほど汚いのでお見せできません。

買ったのは、TギャレリアにあるGRAMEDIA(グラメディア)ってところです。

バリ島で文房具がほしい場合は、ここでほぼそろえることできます。

逆に、ここになければないと思います。

gramedia グラメディア 文房具 本バリ島で本や文房具を買うならここ!【GRAMEDIA(グラメディア)】

 

ブルートゥースのキーボード【MOBO 折りたたみ型 Bluetooth 日本語配列キーボード】

金額:6,538円
購入場所:Amazon

 

これ、間違いなく2017年買ってよかった大賞!!
このキーボードのおかげで、私のiPhoneやKindleさんがPCに早変わり


実はこれも、高城剛さんの「LIFE PACKING 2.1」で掲載されていたもの。見た瞬間ほしくなったよね。

高城剛さんのは、もう少し小さいタイプで英語配列だったんだけど。

外出先でこのキーボードとiPhone使って記事をがーって書いて、後でPCで編集しています。

キーボードについて熱く語っていい?(うざい)

まず、これのおすすめポイントは

  • 充電がめちゃくちゃ長持ち(2週間に1回とかでもOK)
  • 日本語配列→持ち運び用で日本語対応ってこれくらいしか見たことないんです!
  • 押し心地、好き(個人的に)
  • 接続先を2つ登録できて、切り替えもめちゃくちゃ簡単

 

愛してやまない、このキーボード。これに出会ってから、私の生活の充実度やばい。(語彙力ない)

iPhoneとKindleで使っていますが、iPhoneで記事を書いていて「なんか検索したいな~」って時に、ボタン一つでKindleに切り替えをして検索をかける。

 

そして、日本語配列っていうのも、私にはぴったり!
(英語配列だと、ブラインドタッチできない。弱)

折りたたむとこんな感じになります。
大きさは文庫本くらいですかね?

少し重いのが難点ですが、そんなの関係ない!
いつでも一緒だーーー!

 

Kindle Fire HD8 16GB【Amazon 7世代】

金額:11,980円(割引で7,018円に)
購入場所:Amazon

実は私、結構なAmazon信者なんです。

もちろんプライム会員ですし、オーディオブックも使っています。

 

忘れちゃいけないKindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)

(一応)読書が趣味と言っている私としては、このKindle Unlimitedはバリ島滞在の強い味方。

月額980円でKindle Unlimitedに登録されている本は読み放題です。

 

高城剛さんの「Life Paking」もこのKindle Unlimitedのおかげで出会えました。

.

やっぱり海外にいると日本語の本って手に入らない。

しかも、持っていくには重い。前回は、iPhoneで読んでいたんですが、さすがに限界を感じて。
(画面が小さすぎて、目がおかしくなりそうになる。)

ちょうどタブレットがほしいな~なんて思っていたので、試しにKindle Fireを買ってみよう!ってことになり、購入に至りました。

Amazon Prime会員だったらこれ、一番安くだと5,000円くらいで手に入るんです。(購入時期にもよりますが。)

もちろん機能はiPad等よりは少ないですが、本を読む、調べ物をするってだけであれば十分。

 

作業をするとき、PCだけでなくタブレットあるだけで全然作業効率違います!

 

時期やタイミングによって金額が違うので、ご自身でチェックしてみてくださいね。

 

ちなみに、こちらのカバーもなかなかいい仕事してくれるので、一緒に購入することをおすすめします。
私は赤色を購入しました。

(カバンで見つけやすいために、派手な色に)が、いろんな色ありますよ~

 

.

コンパクトデジタルカメラ【Canon PowerShot G7 X】

金額:不明
購入場所:親戚のおっちゃんにもらう

これ、最近ゲットした。親戚のおっちゃんから貰ったんです。

ほんまに、とんでもラッキーなできごとが起きて手に入った代物。

こういう時、ちゃんと親戚づきあいしててよかったと思う。

 

実は、相方が、Canon(キヤノン)の一眼レフを持っているのですが、何せ重い

レンズ何個あんねんって。笑レンズ、うちのかばんに入れんなって。自分で持ってくれ!(悪口)

ずっと持ってたら肩もげそうになる

 

このカメラは、コンパクトデジカメの部類なんですが、ミラーレスよりもさらにコンパクトですが画質も最高。

今後、動画も撮っていこうかな~なんて思っているので、勉強していきます。

ちなみに、古いタイプのようです。

.

現在、新しいデザインが出ているようです。

新しいデザインのほうは、カメラごと充電可能とのことです。

 

化粧ポーチ

金額:不明
購入場所:プレゼント

かれこれ2年くらい化粧の方法も道具も変えてない。笑(同じものをリピート買い)

ポーチ内にはリップ、アイライナー、アイブロー、チーク、パウダーのみを入れてます。

めんどくさかったら持ち歩かない時もあります。

 

Shu uemuraのリップとアイシャドーはずっと使ってるかな?
パウダーはETOVOSのナイトミネラルパウダーが艶が出て好き。

このポーチはバリ島のBanyan Tree Ungasanのホテルのグッズです。

バリ島のホテルにはこんな感じでホテルごとにかわいいアイテムもあったりします。

 

タンブラー【S’well STARBUCKSコラボ】

金額:5000円くらい
購入場所:バリ島のスタバ

インドネシアバリのスタバのタンブラー

 

もともとS’wellのボトルを持っていたんですが、最近はこの新しいものを持ち歩いています。
(古いものは、運動用になった)

バリは、プラスチックゴミ問題なんかもあるので、飲み水は基本的にタンブラーを持参します。

こぼれにくいので、家の中でもこれ使ってます。

S’wellのいいところは

  • 保温、保冷ができる
  • ふたがちゃんと閉まる
  • デザインがかわいい!!

タンブラーのふたがちゃんと閉まってなくて、カバンに飲み物をぶちまけた回数計り知れず…

このタンブラーはちゃんと「閉まってる!」ってのがわかるから、おっちょこちょいの私にもぴったり!

デザインかわいいのは、無条件でOKってことで。

このデザインは、バリ島でももうほとんど売ってないかも~

新しいデザインも出てきているようなので、要チェックです。

 

ストール

金額:忘れた
購入場所:地元のセレクトショップ

これも必需品。

しかも、このストール柄が好きすぎて、おそらく10年以上使ってる。

ストール洗濯中やったら、薄手のパーカーを入れています。

なんといっても、バリ島のレストランやカフェのなかって結構寒いんですよ。スタバとか時間帯によっては極寒。

実は、冷えすぎて以前バリで膀胱炎になった。笑

 

以来、体をいかに冷やさないかを考えています。

1枚羽織るものがあるだけで全然違いますよ~



ポーチ

細かいものは、1つにまとめちゃっています。

ポーチは8年くらい前に買った「JIB

スポーツしている人は知ってる人いるかも。

船の帆に使っている素材のセイルクロスを使用したもので、かなり丈夫。

水もはじくし、耐久性も強い。

このリュックサックも持っていますが、いまだに現役です。

 

そして、Made in Japan.
つくりがやっぱり強いです。

 

新品のときは「ぱりぱり」って感じなんですが、使い込むとめちゃくちゃなじんできます。

JIBホームページ
http://jib.ne.jp/

 

ボールペン

【Pilot ドクターグリップ 4+1】(パイロット)

金額:1080円
購入場所:文房具店

高校の卒業祝いにもらってからずっこれ使っています。

理由なんてないねんけど、有無を言わさずこれです。しかも、色違いで3本持ってる。笑
(持ち歩いてるのは1本)

金額は1000円+税ってのも学生時代から変わってない。

学生さんのちょっとしたお祝いにもおすすめ。

替え芯ももちろんストックしています

 

【ZEBRA SARASA 青色 0.5m】(ゼブラサラサ)

金額:100円くらい?
購入場所:グラメディア

これはインドネシア語勉強用。
ガンガン単語とか書く時用です
青色なのは、気分的に…笑

ちなみに、これはバリ島のグラメディアで買ったよ。

 

パワーバンク(モバイルバッテリー)

金額:たぶん7000円くらいだったと思う
購入場所:ヨドバシカメラ

ゆとり世代、携帯依存症の私にはないと困る。

iPhoneをPC代わりとして使うようになってからというもの、常に充電を気にしています。

これはiPhoneであれば4回フル充電可能10000mAh充電可能です。

2USBをさせるところがあるって結構便利ですよ。

 


シンプルな白色のデザインも結構気に入っています。

ただ、2年前に購入しましたが、おそらく中国メーカー、そして廃盤?ってことで、ネットでは見つからずでした。

 

iPhone、Kindleの充電器

はい、パワーバンク同様の理由です。
Kindleの充電器はアンドロイド用なんですが、これでKindle、キーボード、イヤホン、パワーバンク、SONYアクションカメラも充電可能なので一応入れています。

 

SDカードリーダー【i-FlashDevice HD】

金額:1500円くらい
購入場所:Amazon

おそらく、2018年買ってよかった対象最有力候補のこれ。

サイドにSDカード、もしくはマイクロSDカードをセットしiPhoneにつなぐと…!!

なんということでしょう!
スマホのデーターを簡単に移動できるじゃないですか!
(劇的ビフォーアフター風に)

これのいいところは、インターネットがつながらないところでもデータを見られること。

iCloudの容量を50GBにしていたのですが、動画を撮影しまくっていたら容量がMAX。

バックアップすら取れなくなってしまって…しかも、iCloudだと場合によっては写真を再度ダウンロードしたり…と結構手間なんですよね。

 

今は、128GBのマイクロSDカードに写真などを移動しちゃって、好きな時に取り出しています。

難点は少し画質が落ちること
PCなどで作業するレベルの写真はSDカードリーダを利用していません。
あくまでも日常の写真などの保存場所という感じです。

おかげさまで、iPhoneのデーター問題にはおさらばしました。

あと、おそらく中国製なので、いつ壊れるかな~…ってところです。笑

届いたものも、実際の画像とデザインが違う?金額も安いので、壊れたら買い足せばいいか~って思っています。

 

マイクロSDカード【128GB】

金額:4530円
購入場所:Amazon

上記のSDカードリーダーを購入する際に、一緒に買ったのがこちら。

とりあえず買った感じですが、性能もなかなか良くて、SDアダプターもついているのでPCやカメラにも使えて重宝しています。

.

Bluetooth(ブルートゥース)のイヤホン【JBL E25BT】

金額:4510円
購入場所:Amazon

はっきり言いましょう。
Bluetoothイヤホンはめちゃくちゃおすすめするけど、この商品はおすすめできん!

実はこれ、2つ購入したのですが、1つは1か月で壊れた…泣

確認してみると初期不良だったようで…。

私はすでにバリにいたので、返品・交換対応ができず、返金の対応となりました。
(日本にいる場合は、交換対応してくれるようです)

 

不良がなければめちゃくちゃいいです!1つはいまだに現役バリバリで使えています。

というか、Bluetoothのイヤホン最高!

このJBL E25BTも、さすがJBLってことで音質もOK。

端末も2つ登録することができるのでいい感じです。

Appleさん、iPhone7になってイヤホンジャックがなくなりましたよね

充電しながらイヤホン使われへんやん!ってなってません?

Bluetoothのイヤホン使えば、そのあたりは解消されますよ~!

 

注意点としては、イヤホン自体を充電する必要があるので、それを忘れると絶望的です。

そのために、パワーバンクと呼びのイヤホンを一応持ち歩いています。

 

.

その他

ここからは、カバンの中に入れていないけどあると便利だよ~ってアイテムをご紹介します。

サンダル【Fipper】

金額:800円くらい
購入場所:バリ島

これはバッグの中には入れていないのですが…

先ほども記載しましたが、体冷やすと体調崩す…

ってことで、最近はバリでも靴下と靴を履いていることが多い私。

 

でもやっぱり海に行くときはサンダル!ってことで、車の中にサンダルを常備しています。車用と普段使い用で2足サンダルもっています。

もちろん、バリ島定番のFipper(フィッパー)安いけど丈夫!
1年くらい余裕で使っています。

 

帽子

これも、カバンの中…というよりは、出かける時に一応持っていくアイテム。

最近の定番はNEWERAのキャップもしくはサマーニットの帽子

基本的に帽子好きなので週3回くらいはふつうにかぶってるかも

 



 

バッグの重さ

今までやったことなかったんですが…
今日、リストで挙げたものの総重量を計測してみました!

総重量…

※今回、S’wellのボトルは入っていません

3.35kg
結構重い…?

これに今回含まれない【S’wellボトルの重さ+水500ml】があるので、4kgくらいになりますすかね?



何を基準にバッグの中身を決めているの?

普段車移動が多いので、荷物を車の中に置いておけるっていう環境もあるというのが前提ですが…

基本的には
・いつでも記事が書ける
・いつでも写真が撮れる
・いつでも本が読める
この状況を作っています。

一人遊びが好きなので、上記がいつでもできれば基本的に満足しています。

今日は友達と思いっきり遊ぶ!って場合はサブバッグだけ持っていきます。

 



 

バッグの中身は性格が出る

ってことで、AYANAのカバンの中身を大公開してみました。

男性からしてみると「なんでそんないっぱい持ってんの?」って思うかも。

ですが、女子はいろいろと必要なんだよ~ってことで。

また、小旅行編(2泊3日くらい)の持ち物もまとめてみます!

それでは。

タクシー バリ島 taxi baliガイドブックに載っていない!?知ると得するバリ島タクシーのルール【タクシー利用禁止地区】

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA