【Waroeng Kampoeng(ワルンカンプン)】ランチ・ディナーの二刀流!ジンバランのお手軽ワルン

waroengkanmoeng ワルンカンプン ジンバラン Jimbaran ワルン インドネシア料理 warung kanpung

2019年6月21日更新

 

バリ島在住6年目のAYANA(_AYANA_DIARY_)です。

初めましての方はこちら↓から。

WHAT’S AYANA DIARY

 

私の中で、安くておいしいって言ったらここ。

ジンバランにある週に2度は食べるおすすめワルンをご紹介します。

こんな人に見て欲しい
・ジンバランのワルン

・安くて美味しい

・美味しいインドネシア料理

おすすめ

【閉店】【Warung Warung (ワルンワルン)】ジンバランのお手軽ナシチャンプル waroengkanmoeng ワルンカンプン ジンバラン Jimbaran ワルン インドネシア料理 warung kanpung【Waroeng Kampoeng(ワルンカンプン)】ランチ・ディナーの二刀流!ジンバランのお手軽ワルン

 

Waroeng Kampoeng(ワルンカンプン)

waroengkanmoeng ワルンカンプン ジンバラン Jimbaran ワルン インドネシア料理 warung kanpung

Waroeng Kampoeng(ワルンカンプン)

Waroeng Kampoeng(ワルンカンプン)は、ジンバラン・ウルワツに3店舗ある、中華系のワルン

私が、ここをおすすめするのは、

・安い
・おいしい
・清潔感がある
・便利

ローカル系のお店に行くことが少ないんですが、ここはかなりおすすめできます。

 

私はよくGOFOODでオーダーしています。

 

それぞれの店舗へのアクセス

ヌサドゥアからジンバランのバイパスングラライ通り

住所:Jl. By Pass Ngurah Rai No.55, Jimbaran, Kec. Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali 80361

HP:なし

電話:0822-4700-6663

営業時間:11時〜22時

金額:Rp80.000(約650円)

アルコール:あり

駐車場:あり

Wi-Fi:なし

この店舗が一番アクセスしやすいかと思います。
駐車場も大きいので、車で行くのも便利でス。

KFCやマクドナルドがある通り沿いにあります。

タマングリアにあるお店

住所:Jalan Nuansa II, Jimbaran, Kec. Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali 80361

HP:なし

電話:0822-4700-6664

営業時間:11時〜22時

金額:Rp80.000(約650円)

アルコール:あり

駐車場:あり

Wi-Fi:なし

ここはどちらかというとローカル向けのロケーションです。

駐車場もありますが少し小さめ。

 

ウルワツに向かう道路沿いにあるお店(Waroeng De Dusun)

住所:Jl. Raya Uluwatu No.88, Ungasan, Kec. Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali 80361

HP:なし

電話:0878-6233-8209

営業時間:11時〜22時

金額:Rp80.000(約650円)

アルコール:あり

駐車場:あり

Wi-Fi:なし

こちらは、ジンバラン方面からウルワツに向かう道路沿いにあります。

名前は、Waroeng De Dusunになっていますが、メニューなどは同じです。

 




スポンサーリンク

 

店内の様子

店内も開放的で、中華料理屋ではありますが南国の雰囲気を味わうことができます。

こんな感じの庭もありますよ~

 




スポンサーリンク

 

メニュー

メニュー全部載せ
光の関係で見えにくいかもしれないです…

AYANAのオーダー

私が、ワルンカンプンに行ったら、必ずオーダーするメニューをご紹介します。

今回記載する中から、適当に3~4品くらいをおオーダーしています。

Nasi Capcay(ナシチャプチャイ)

20.000Rp(約170円)~

バターと卵で炒めたご飯(Nasi)の上に中華風の野菜炒め(Capcay)がかかっています。
中華丼?的な感じですかね。

これだけは、野菜を食べるために必ずオーダーしています。

ナシチャプチャイの中でも、「シーフードナシチャプチャイ(23.000Rp)」はエビなどの海鮮がたっぷり入ってておすすめです。

 

Sapo Tahu(サポタフ)

24.000Rp(約200円)

これはインドネシアの卵豆腐(Tahu)。写真一番手前です。

日本の豆腐とはまた違い、どちらかというと厚揚げ豆腐?に似ています。

豆腐の触感が個人的にめちゃくちゃ好きです。

大体、Sapo Tahu Ayam(鶏肉入り)をオーダー出しています。

 

Ayam Mentega(アヤム ムンテガ)

21.000Rp(約170円)

鶏肉(Ayam)にバターソースをからめたもの。
確実に太ります。笑
でも、おいしすぎるのでいつもオーダーします。

 

Kepiting Asam Manis(クペティング アサム マニス)

22.000Rp(約180円)

こちらは、カニ(Kepiting)です。
カニを揚げたものに、おそらくクリーム系?のソースがかかっています。
カリカリとした歯ごたえもあり、スナック感覚で食べることができます。

 

Cumi Cabe Garam(チュミ チャベ ガラム)

30.000Rp(約240円)

イカ(Cumi)に衣をつけて揚げたものに、スイートチリソースがかかっています。
酢豚?のような味をイメージしていただければと思います。

 

Es Teler(エステラー)

16.000Rp(約130円)

これは、ドリンクの一種なのですが、
どちらかというと、日本のかき氷に近いです。

インドネシアで氷を食べるのって結構勇気がいるんですが、
いまだかつておなか壊したことないので、ここは大丈夫だと思います。

・かき氷状にした氷
・ココナッツ
・ジャックフルーツ
・アボガド

これらにミルクベース・ソースコンデンスミルクをかけて食べます。

これ、バリに来たら絶対食べたほうがいい。

暑いバリにはうってつけのドリンクです。

 




スポンサーリンク

 

Waroeng Kampoeng(ワルンカンプン)は気軽に入れるローカルワルンだった

Waroeng Kampoeng(ワルンカンプン)の紹介でした。

私はよくGOFOODでオーダーしていますが、ディーナー・ランチどちらでも気軽に利用できるワルンです。

 

ジンバランで何を食べるか迷った際は、ぜひ行ってみてほしいです!

 

次はこの記事をチェック

LAOTAの記事へGO

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA