2019年版!バリ島の伝統行事!ニュピ(Nyepi)とオゴオゴ(Ogohogoh)って?どうやって過ごすの?

2019年3月1日更新

 

バリ島在住6年目のAYANA(_AYANA_DIARY_)です。

初めましての方はこちら↓から。

WHAT’S AYANA DIARY

今回は、バリ島の伝統行事Nyepi(ニュピ)とOgoh Ogoh(オゴオゴ)についてご紹介して行きます。

おすすめ

バリ島旅行ベストシーズンは?最適な季節・行事をチェックしてみた。

オゴオゴ・ニュピの日程

Nyepi(ニュピ)はバリ島での「新年」をお祝いする行事です。

Ogoh Ogoh(オゴオゴ)は日本でいう大晦日のお祭り。

 

Nyepi(ニュピ)はバリ島歴で開催日程が決まります。

なので、毎年日程が違います。

 

2019年のNyepi(ニュピ)は2019年3月7日〜8日。

Ogoh Ogoh(オゴオゴ)は2019年3月6日です。

 

 



 

Nyapi(ニュピ)って何するの?

Nyepi(ニュピ)とは…

バリ島のヒンドゥー教のお祭りで、日本のお正月と同じです。

Nyepi(ニュピ)期間は朝6時〜翌朝6時の24時間。

Nyapi(ニュピ)の1日は

  • 電気、ガス、火、車などの利用禁止
  • 殺傷の禁止
  • 外出の禁止等

Nyepi(ニュピ)は静寂の日と言われ、人々は基本的に活動することを禁じられています。

バリ島のローカルの人たちは、基本的にはお家の中で1日何もせずに過ごされます。

 

例外として、ホテル内では電気などの利用は許可されています。

が、ホテル内から出ることはできません。

 

また、Nyepi(ニュピ)が朝6時から始まることもあり、ホテルなどに滞在するためには原則Nyepi前日からの2泊3日のスケジュールとなります。

 

ホテルにはNyapi(ニュピ)プランもあります
ホテルによっては、Nyapi(ニュピ)に向けて、2泊3日の特別プランを売り出しているところもあります。

詳細は、ホテル毎のホームページをチェックしてみてください。

 



 

私が「ニュピ」をおすすめする理由

私がニュピをおすすめする理由を簡単にご説明して行きます!

 

星空が最高

Nyepi(ニュピ)といえば、満点の星空。

火や電気を使わないので、地上から見る空がめちゃくちゃ明るいんです。

これは、2017年のNyepi(ニュピ)の空です。

 

そして、こちらが2018年のNyepi(ニュピ)

 

View this post on Instagram

 

AYANA DIARY????バリ島????????さん(@ayana.diary)がシェアした投稿

カメラスキルがアップした!(そこ)

 

去年(2018年)は天気がめっちゃ良くて、 サンセットも最高でした。

 

 

View this post on Instagram

 

AYANA DIARY????バリ島????????さん(@ayana.diary)がシェアした投稿

 

Nyepi(ニュピ)は雨が降らないというジンクスもあるので…

今年もぜひ晴れてほしい!

 

 

オゴオゴ(Ogohogoh)って?

Ogoh Ogoh(オゴオゴ)とは、Nyepi(ニュピ)前日に行われる伝統的なセレモニー。

大晦日のお祭り?のようなイメージです。

特大サイズの怖い鬼や怪物?のお神輿(おみこし)みたいなのが町中を練り歩きます。

イメージとしては、ねぶた祭りのようなイメージです。

 



 

スケジュールは?(2019年版)

ざっくりしたスケジュールです。

ちなみに、これはクタあたりと思ってもらえらばいいかと。

2019年3月6日

・オゴオゴに向けて、付近の道路が封鎖
・オゴオゴスタート

2019年3月7日

・朝6時〜ニュピ開始

これ以降、24時間外出や火や電気の利用は禁止されます。

 

2019年3月8日

・朝6時ニュピ終了

 

Nyepi(ニュピ)終了後は、外出も電気や火の利用もOKとなります。

 



ニュピにバリ島に行きたい!でも、どうしたらいいん?

初めて観光で来られる方は、スケジュールみたって、どうやって行動すんの?ってなると思います。

ってことで、これまた簡単にお伝えしますね。

2019年3月6日夕方〜3月8日朝までは、ほぼ同じ地域で身動きが取れない

ホテルなどに滞在する場合も、2泊3日が基本です。

なぜかというと、ニュピは日をまたぐから。

2019年でいうと3月7日の朝6時〜3月8日の朝6時がNyepi(ニュピ)となります。

この期間は、外出禁止。

 

そして、3月6日の夕方からはOgoh Ogho(オゴオゴ)がバリ島各地で開催されるため、交通規制が入り車が使えないところが増えます。

 

次からは、この3日間の過ごし方について簡単に説明して行きますね。

 



 

2018年3月6日【オゴオゴ】

オゴオゴが始まるまでに、ホテルに到着しよう!

オゴオゴに向けて、お昼過ぎから付近の道路が封鎖されます。

タクシーや車が、目的地に到着できない可能性も大。

 

クタ付近のホテルの方もそうですが、それ以外の地域(ヌサドゥアやジンバランなど)に滞在される方も、この交通規制に巻き込まれないよう、先に目的地についておくことがいいと思います。

この日にバリ島から出国される方も、早めに空港付近まで行っている方が安心かも。

夕食を確保しよう

場所によるかと思いますが、レストランなども早めにお店を閉めるところもあると思います。
なので、食事のタイミングは早めに

ホテルなどで提供がある場合は、それを利用するのがいいかと思います。

買い出しを済ます

翌日17日はニュピ本番。
もちろん、コンビニやスーパー、お店も全て閉まります

お菓子屋、ジュースなど必要なものの買い出しは、この日中に済ましてください。
(もっと必要なものあるやろ)

お金を用意しておく

Nyepi(ニュピ)期間中は、クレジットカードやATMも利用はできません。

3月6日の夜にはすでに利用できなくなります。

 

なので、3月6日の朝までに必要な分のお金だけ準備しておきましょう

 



2019年3月7日【ニュピ当日】

朝6時以降はホテルから出られません

ホテル敷地内でゆっくり過ごしてください。

ホテルの敷地内であれば、プールなどを利用するのはOKのところがほとんどかと思います

 

火や電気は使えません。基本的に料理もNG

火を使うことはNGなので、料理はしてはいけません。

警察が見回りをしていますので、お家で電気などを利用しているのが見つかった場合注意されます。

ホテルでは、電気も火も利用OK/レストランなども空いていれば利用OK

ホテルでは「ニュピプラン」なるものを作っているところもあります。

食事付きの2泊3日プラン

先ほども書きましたが、大きなリゾートホテルであれば、プールとかも利用OKのところがほとんど。ゆっくりするにはもってこいです。

もちろん、スパなどもオープンしています。
(ホテルによりますが。)

 



2019年3月8日【ニュピ終了】

ニュピは8日朝6時まで!

8日の朝6時までは昨日同様、火や電気などは使用してはいけません!
お気をつけください。

 

チェックアウトまでゆっくり過ごそう

あくまでも個人的見解ですが。

去年もチェックアウト後、家に帰ろうにもタクシーが捕まらない
タクシーの運ちゃんもみんなお休みしてるんですよね〜

なので、あまり焦らずゆっくりするのがいいかと思います。

 

クタビーチでは、Nyepi(ニュピ)空けにはビーチマーケットが開催されているようです。

もし、お近くに滞在されている場合は行ってみてもいいと思います。

 



特別注意すること

そして、注意して欲しいのが、インターネットの利用禁止。

↓2018年のニュース記事
https://www.cnbcindonesia.com/news/20180306190427-4-6425/nyepi-2018-bali-sehari-tanpa-internet

 

・基本的にテレビなども禁止している。セルフィーやInstagramなどけしからん!!
っていうのらしい。

もう一つが、去年のニュピの際、バリヒンドゥーに向けて、ムスリムからサイバー攻撃があったとか。

インドネシアの、宗教事情は結構複雑〜…

 

2018年は私が宿泊したホテル内のインターネットは利用できました。

XLのネット回線は利用できませんでしがたが、Indosatnのインターネットも利用可能でした。

 

2019年もインターネットの規制があるようなので、また最新情報が入り次第ご紹介させていただきます。

 



次のバリ島旅行はニュピも選択肢の一つに!

長くなりましたが、今日はニュピ・オゴオゴ時の過ごし方のご紹介でした。

ニュピの時は観光はできません。
ですが、オゴオゴやニュピ当日の独特の世界観
この素晴らしい体験はめっちゃおすすめです。

 

ぜひ、Nyepi(ニュピ)にバリ島に訪れてみてくださいね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA