2018年バリ島ニュピ〜ホテル・オゴオゴ編〜

こんにちは。
バリ島でプロニートしているAYANAです。
今年度(2018年)のニュピからかれこれ1か月たとうとしています。

控えめに言って「最高!」でした。

ってことで、今回は最新版!ニュピのおすすめの過ごし方をお伝えします!

ちなみに、ニュピのご紹介はこちらにもあります

2019年版!バリ島の伝統行事!ニュピ(Nyepi)とオゴオゴ(Ogohogoh)って?どうやって過ごすの?

長くなりそうなので、シリーズ化してお伝えしますね、

記念すべきニュピシリーズ第一弾!

今回は、
・ホテル選び
・オゴオゴ(クタ編)
この2つについて、AYANAのおすすめと実体験をご紹介します!



ホテル選び

今回は、クタにある「The ANVAYA Beach Resort」に宿泊しました。
ジンバランにあるAYANAリゾートのパクリみたいなホテルの名前ですが。笑
結果的にこのホテルだからニュピ2割増しくらいで楽しめた!

【The Anvaya Beach Resort Bali】

.

おすすめ記事

【TBS世界さまぁ~リゾートバリ島特集】ホテル選びはここもチェックしてほしい

ホテルを選んだポイント

ホテルを選ぶに当たり、私が意識したのが、この3つ!

1、ビーチに面している
2、4スターくらいのランクで予算が2泊、朝食2回つきで1部屋3万円
3、クタのオゴオゴが見られる



1.ビーチに面している

かなり重要ポイントでした。
ANVAYAはクタビーチに面しているホテルの一つ。
実は、クタビーチに面してるホテルってめっちゃ少ない。

ちなみに、上の写真がANVAYAホテルのレストランからの眺め。
クタビーチ付近のホテルは結構あるんだけど、道路を挟んでじゃないとビーチにいけない…

ニュピの日は、ビーチに出るのはNG
サンセットをきれいにみるためにはどうしてもビーチに面しているのが重要

クタで、その条件!となると今回のANVAYA、もしくはお隣ディスカバリーホテルくらいでした。

そしてこれが、ANVAYAのビーチ沿いのレストランからのサンセット!

最高すぎー!!!

朝食のレストランから、海を眺めることができるので、
遅めの朝食→昼過ぎまで、レストランでゆっくりしていた。

ちなみにジンバランビーチ沿いであれば…
・AYANAリゾート
・インターコンチネンタルホテル
・フォーシーズンズジンバラン

などなど…結構有名ホテルはビーチ沿いにあるのでおすすめ。

AYANAリゾートRIMBAともつながってるリゾートホテル。
ここであれば、23日外に出れなくても十分楽しめる大型リゾートホテルです。
AYANA的にも結構おすすめです。

あと、
・AYANAリゾート
・インターコンチネンタルホテル
この2つはサンセットも見れるからおすすめ

ヌサドゥアにあるホテルは基本的にビーチ沿いです。
また、大型のリゾートホテルが多いのでこれもおすすめ。
ただ、サンセットが見れないのが難点!

大好きな私にとって、ヌサドゥアのロケーションは少し残念ですかね…



2、4スターくらいのランクで予算が2泊、朝食2回つきで1部屋3万円

そして、ANVAYA は、予算もばっちり!
今回、2泊+朝食2回で2960000ルピアくらいでした。

ちなみに、この時めっちゃレートがよかったので日本円で約24000円くらい。

そして、ANVAYAはホテルができて1年未満
バリのホテルは、古くなるにつれてランクが下がる傾向があるので、新しいというだけで結構ポイント高いです。

ホテルによっては、ニュピプランもある!

実は、ANVAYAもニュピプランがあって、お値段3,300,000ルピア(約3万円)で売り出されていました。
が、今回、私が予約したのはBooking.com

ニュピプランより安いやん!
って思ってたら、Booking.comのプランは夕食が含まれてなかった!!
何も考えてなかった!がーんっ!
ニュピの前日は、外で済ますことできるけど、ニュピ当日どうすんの~!
ってなってました。

悩んだ末、ニュピ当日は、
・朝食とランチは朝食ビュッフェでブランチにする
・夕食はルームサービスが300,000ルピア(約2,500円)

この、朝食もルームサービスも結構おいしかった!

(食べ過ぎ)

結果的に、予算も抑えることできたしよかったです。

朝食ビュッフェで食べまくる図。
(食べ過ぎその2)

もし、来年もANVAYA利用するなら、ニュピプランじゃなくて、通常の2泊3日プランで予約すると思う。

ちなみに、これがニュピ当日のANVAYAホテルのタイムスケジュール

こんな感じで、ホテル内で催し事も開催されてるので、楽しめるかと思います。

ホテルによっては、食事だけではなくニュピプランにスパがついていたりするところもあります

今年は、AYANAリゾート・RIMBAはスパ付きのプラン売り出してましたよ。

なので、泊まりたいホテルを調べる際は、
・予約サイト
・直接ホテルのサイト
どちらも一度チェックするのもありだと思いますよ!

3、オゴオゴが見られる

これは、後にも記載しますが、クタのオゴオゴを見るのも今回の目的
実は、これに関してはANVAYAは少し遠かった
理由は、次の「オゴオゴを見る」のところで記載しますね。



オゴオゴを見る

クタでオゴオゴを見るなら、パサールクタ付近を目指せ!

今回、クタのオゴオゴを見るにあたり学んだこと…

オゴオゴを見るなら、パサールクタへ!

絶好のロケーションはこちら

【パサールクタ】

時間は7時ごろがいいと思う!

AYANAの実体験~

(長いからとばしてもいいよ。笑)

今年こそクタのオゴオゴお見るぜっ☆
…と意気込んでクタスクエアの手前のレストランの絶好のロケーションでオゴオゴを待っていたんです。
(去年は風邪でダウンしてた)

…が、待てど暮らせどオゴオゴがやってこない…
きた!と思ったら次のチームが来るまでに1時間弱間が空いてて…

待ちくたびれた私たちは、クタスクエアのレストランを離れ、オゴオゴ出発と言われてるパサールクタまで歩いて行ったんです。

そしたら、なんと、パサールクタにて特設ステージが設けられており、そこでダンスやオゴオゴの発表がされていました!

実は、オゴオゴのシステムが変わったようで…

数年前までは、それぞれのチームのオゴオゴがパレードのように練り歩くシステムだったようなんです。

その流れであれば、
オゴオゴを見るには、クタスクエアの手前のレストラン街のレストランで待っているのが一番!
ってことで、ホテルはそのレストラン街でいける距離の「ANVAYA」を選んだわけですよ。

ですが、今回見てみると…
パサールクタ付近に特設ステージが設けられており、
そこで各チームのダンスの発表発表が終わったチームからクタの街を練り歩く
という流れに変わったようです。

ステージ上の発表が各チーム約20~30分!!
そりゃ、なかなか来ないわけや。

でも、めちゃくちゃかっこいい!

ちなみに、ANVAYAからパサールクタまでは歩いて30~40分ほどかかりましたかね…
これは、結構誤算!

パサールクタに行ったほうがいい理由

このステージ、ダンスや音楽の迫力がすごい!
めちゃくちゃかっこよかった!!
熱気がすごいし、感動!!

今回は、時間も遅く…
(たぶん22時半くらいにステージ近くについた)
3組しか見なかったけど、来年はもっと早く行ってもう少したくさんのグループを見たいです。
人がいっぱいでもみくちゃにされていたので、持ち物の管理には十分お気を付けくださいね。

ちなみに、オゴオゴ開始がたぶん7時くらいやったんかな?
終わり予定が深夜1時!
車やバイクが使えないので歩いていくしか方法はないのでお気を付けください。



結局ホテル選びどうしたらいいん?

今回宿泊したAYVAYAホテルからは結構遠かったんですが、
・ビーチの近く
・オゴオゴ
どっちかを選ぶ…ってことになっちゃうかも。

パサールクタはビーチからは歩くとしたら遠いので。
ホテルを選ぶ際にはどちらを優先するか選ぶ必要があるかと思います。

ちなみに、今回私はクタのオゴオゴを見たかったので、クタを選びました。

ジンバランやヌサドゥアに関しては、ホテル内やホテル近くでオゴオゴがあったりなので、その点はどこでもOKかもです。

ニュピについてはまだまだ語りたい!

なんだか、めっちゃ長くなってしまった!
まだまだ、ニュピについては書きたいことが山ほどあるんだ~!

次回は、ニュピの前後3日間のそれぞれの過ごし方について書いてみたいと思います!

ニュピの夜空は本間におすすめやから、もっとみんなにこの存在を知ってほしいな!!

第二弾も投稿しました!

ぜひ、ご覧ください

2018年ニュピ~バリ島ニュピ(Nyepi)前日の過ごし方~

おすすめ記事

バリ島旅行ベストシーズンは?最適な季節・行事をチェックしてみた。 【バリ島旅行に必要な全費用と節約方法!】ホテル・飛行機・食事…3泊5日にかかるお金を調査した【2022年版】

それでは!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA