2018年ニュピ~バリ島ニュピ(Nyepi)前日の過ごし方~

こんにちは。
バリ島でプロニートしているAYANAです。
2018年ニュピレポート第1をお送りしました。

2018年バリ島ニュピ〜ホテル・オゴオゴ編〜

今回は第二弾

3月16日AYANAはどうやって過ごしたの??

今年のニュピ本番は3月17日
その前日16日は「オゴオゴ(Ogoh Ogoh)」が開催されます。
これは、日本でいうと「大晦日」に位置づけられます。
詳しくはこちらを参考に。

2019年版!バリ島の伝統行事!ニュピ(Nyepi)とオゴオゴ(Ogohogoh)って?どうやって過ごすの?

今日は私がニュピ前日をどのように過ごしたかを、ご紹介して以降と思います。



お家を出発!

時間:15時ごろ

お家を出て、約30分のところにある、クタにあるThe ANVAYAホテルへと移動しました。

【The ANVAYA】

.

HP:https://www.theanvayabali.com/en/home
予約サイト:The Anvaya Beach Resort Bali

ホテルにチェックイン&クタ散策

時間:16時前~17時半

ホテルでチェックイン後、ホテル沿いのクタビーチをディスカバリーモール→ビーチウォークへと散歩。

ニュピ前日はビーチ沿いもめちゃくちゃしずか。

おとなり、ディスカバリーホテルには、こんな大きなオゴオゴが

ディナー

時間:18時前

その後、ハードロックカフェに併設されている「Jamie’s Italian」でディナーを食べました。

.

オゴオゴ鑑賞

時間:19時半~11時半頃

その後、オゴオゴを見にクタスクエアへ。
先日の記事でも書きましたが、オゴオゴを見るためにその後パサールクタへ移動

11時半ごろ、オゴオゴ鑑賞を切上げ、パサールクタ→ANVAYAホテルまでの道のり(約40分)をとぼとぼ帰りました。

この日は歩き疲れて、1時半ごろ就寝しました。

ざっとこんな感じです。



ニュピ前日も気を付けなければいけないことがある!

AYANAのニュピ前日の過ごし方を、サラーっと説明しました…
が、ニュピ前日も気を付けないといけないことがいっぱいあります
ってことで、今後にも役立つニュピ前日の過ごし方をまとめてみました。

ニュピ前日は、クレジットカード・デビットカード・ATMがお昼から使えない

実は、ニュピ前日も、カード類がお昼から使えない場所もあります。
理由は、翌日電気などの利用ストップする準備の為
小さいお店などではお昼頃からNGのところも。

ホテルなどでは、ニュピ前日は大丈夫かもしれませんがニュピ当日はカード類使えません。

なので、少し多めの現金を持っておくのが一番安全です。

…が、なんとニュピ前日からATMも利用できません。
カード類よりも先にストップしてる可能性大。

ATM使えないのが一番困りました。
私も、すっかり現金の用意を忘れていて、結構カツカツで過ごしたんです。

なので、ニュピに備えて数日前から現金を用意しておくことをおすすめします。

教訓1
ニュピの3日前には必要なだけの現金を用意する。

ちなみに、ホテルによっては、ニュピ前日にクレジットカードで「デポジット」を支払います。
これは「預り金」で、通常はホテルのものの破損などの際の保障として利用されます。
ニュピに関しては、ニュピ当日に利用したレストランやルームサービスを利用した時にも利用可能です。

もちろん、ホテル内で利用したサービスの料金デポジットからではなく、別で支払うことも可能です。
あくまでも、「ニュピ当日にカードなどで支払ができない時」の為のデポジットとなります。



レストランは早く閉まるとことも多い!

ニュピ前日は、レストランやお店も早く閉まってしまいます。

特に

  • ローカルのレストランやお店
  • 大型ショッピングモール

に関しては、ニュピやオゴオゴの準備の為、早く閉まってしまいます。

ってことで、どこで夜ご飯食べよう…ってなりますよね。

結論から言うとクタ周辺であれば

  • ホテルに併設しているレストラン
  • ウォーターボム~クタスクエアまでのレストラン

ここは、ニュピ前日の深夜までオープンしていました。

私は、ウォーターボム~クタスクエアまでのレストランがオープンしているとは知らず、
去年と同じくホテルに併設しているレストランへ…
もちろん金額もお高め。
ウォーターボム~クタスクエアまでのレストランであれば、ホテル併設のレストランと比べてリーズナブルです。

ちなみに、これがクタスクエア前。

人が全くいないです。

反対側はこんな感じでオープンしてるお店もたくさんありました。

もし、クタ周辺に滞在していて、リーズナブルに夕食を食べるなら、ウォーターボム~クタスクエア付近を目指しましょう
ただし、オゴオゴの始まる前後は結構混雑します。
早めに夕食を済ませておくことをおすすめします。

教訓2
ニュピ前日はウォーターボム~クタスクエアまでのレストランで少し早目の夕食を!

ホテル以外で滞在の場合、買い出しに注意

スーパーマーケットに関してはニュピ前日のお昼までに閉まってしまいます。

もし、ニュピをご自宅(ホテル以外)で過ごす場合は、
スーパーマーケットでの買い出しはニュピの3日前までに済ませておく
ことをおすすめします。

なぜかというと…
ニュピの2日前のスーパーは、食材を買いに来るローカルの人でレジに長蛇の列が作られます。

基本的に、バリヒンドゥの方々は、ニュピやオゴオゴは家族とともにお家で過ごします
なので、みなさん約2泊3日間の買い出しにスーパーマーケットに大集結
もしお家で過ごす方は、食材の買い出しはせめてニュピの3日前までに済ませておくことをおすすめします。

教訓3
スーパーマーケットへの買い出しはニュピの3日前までに。



コンビニもニュピ前日の夜11時には閉まります

ホテルへ滞在する方も、
コンビニでちょっとしたお菓子買い出ししよう~
なんて思う人もいるかと思います。

ですが、コンビニも夜11時にはクローズします。
もっと早いところもあるかも…

なので、お菓子や消耗品などコンビニで購入する必要がある場合早めに買っておいたほうがいいと思います。
スーパーは行くことができないと思っておいたほうがいいかも…

特に、ホテルに食事がついていない場合などは
ちょっとしたインスタント麺などを購入しておいたほうがいいかもしれません。

教訓4
コンビニで必要なものは、夜になる前にそろえておいたほうがいい!

当日の行動は早め早めがいい

ニュピ前日は、オゴオゴが行われる1時間前くらいに道路がクローズ
車もバイクも基本的には通行禁止になります。
※歩くのはOK

なので、チェックインはできなくても、
せめてホテルの近く(歩いて行ける範囲)へは行っておいたほうがいい!
もし、通行止めになってしまったら、タクシーなどに途中で下される可能性も…

あと、今回私の失敗は、オゴオゴの場所とホテルが遠かったこと。
パサールクタでオゴオゴのコンペティションがあるって知らなくて…

車やバイクもないので、歩いて帰るしかない。
くたくたになりながら、歩いてホテルに帰るのは結構つらかった…
しかも、女の子だけで夜道を歩くのは危険!

オゴオゴ見たいから、パサールクタの近くのホテルにしよう
とか
オゴオゴは今回はあきらめて、ビーチ沿いにしよう!
と、パターンによってホテル選びをするのがいいと思います。

教訓5
ニュピ前日の行動計画を練って、車での行動時間やホテルを決めるのがいい!



ホテルの従業員もホテルに滞在する

実は、ニュピ前後の3日間は、ホテルの従業員ももちろん外出は禁止。
なので、スタッフはホテル内の部屋・もしくはホテルが用意した施設に宿泊します。
別にこれはいいと思うんです。

今回、私が遭遇したことはあまりないパターンだと思いますが、ニュピ以外でもあり得ることかもしれないので、記載しますね
(長くなるのでパスしても大丈夫です)

ANVAYAで私が予約したのがキングサイズベッドのお部屋。

ところが、

AYANA

ホテルのスタッフがランクの低い部屋に滞在します。
AYANA様のお部屋をアップグレードさえていただきます!
とホテルのスタッフが提案。

「やった~!」と喜ぶ私

…と思っていたのもつかの間

AYANA

実は、ランクアップのお部屋はキングサイズベッドではなく、シングルサイズベッドが2つになる

とのこと。

…いやいやいや。

ランクアップでベッドのサイズ小さくなるんですか?!
せめて、ダブルサイズじゃない?
というか、このキングサイズベッドを楽しみに私はきたのである!!
せっかくのホテル滞在はお姫様気分を味わいたいんや~!!

そこで私は
ランクアップしてくれる部屋と、もともと予約してた部屋見せてくれる?
とスタッフにお願い。

ランクアップした部屋がベッド小さくても、めちゃくちゃよかったら変更OKかなと思ったんです。
(たとえばプールとかバスタブついてたり)

最初めちゃくちゃしぶられたけど、2部屋見せてくれることに。

まぁ、見事に同じサイズの部屋にベッドが違うだけ
ランクアップっていえばゲストが喜ぶと思ってんのか~!

そこで私は
もし、部屋変わるならキャンセルさせてもらうね。私の希望じゃないもん。
と、提案。

ホテルのスタッフ焦る。

AYANA

それであれば、元のお部屋を準備させていただきます…

とのこと。
無事キングサイズベッドのお部屋を確保できたのでした。

これは、ニュピに限らずですが…
ホテルの予約の事情により、お部屋の変更などが行われることは珍しくありません。

ですが、ある程度のランクのホテル(4スター以上)であれば、
・自分の希望のお部屋が用意されてい
・サービスが不十分等…
もし気になることがあれば、ちゃんとホテルに要望を言ったほうがいいかと思います。

日本人ってやっぱり優しいから、納得していなくても「はいは~い」って言ってしまいがち…
でも、楽しみにしていた旅行であれば、やっぱり理想に近いほうが楽しめると思うんです。

コンプレやクレームを言うというのではなくて、あくまでも「希望を伝える」ことが大切です。
もちろん、いろいろな理由でホテルも対応ができない場合もありますからね。

教訓6
ホテルのサービスで「あれ?」と思うことはきっちり伝えよう!



ニュピ前日も計画と戦略をたてよう!

ニュピ前日の過ごし方教訓1~6でした!
ニュピ前日も普段と違うことが結構あるんですよ~。

特にATM・カード類の使用など。
普段意識してない部分って結構忘れがち。

でも、備えあれば憂いなし
きっちり知ってる+準備してたら大丈夫です!

次回はニュピ当日と翌日について投稿しますね。

おすすめ記事

バリ島旅行ベストシーズンは?最適な季節・行事をチェックしてみた。

それでは!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA